5/24(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『BUTTER!!!』『狭小邸宅』『闇のパープルアイ』『BG、あるいは死せるカイニス』の4作品です。

  • そんなに回ったらバターになっちゃいますよっ!!!

    • BUTTER!!! 1巻

      BUTTER!!! 1巻

      ヤマシタトモコ
      講談社
      全6巻
      540円(税込)

      リアル青春度

      いまやすっかり人気マンガ家、ヤマシタトモコの名を一躍世間に知らしめた作品。
      絡まる人間関係、毎日の中に息づくトラウマ、空回るプライド。楽しいことだけじゃない、かゆかったり苦しかったりを繰り返す「青春」を、痛々しいほどリアルに描く。
      高校生活が始まり、憧れのヒップホップデビューに胸を躍らせダンス部に入部した主人公・夏。しかしふたをあけてみるとそこは「社交ダンス部」だった…。筋トレ、合宿、文化祭、コンクール…「本気」とは何かを考えながら日々奮闘するダンス部。コミュ障男子、ヅカオタ男子、無気力女子、メガネを取ると実は美少女などなど、一癖ある部員たちのやりとりがじんわり沁みる。特にマジメ部長高岡のもどかしい恋の行方は必見!
      男性・女性問わず、社交ダンスを知らない人にも楽しい。バターになりそうなほどぐるぐる踊りながら成長していく、夏たちの成長ストーリー。今一番映像化してほしいマンガ!(書店員・えい子)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    ちょっと珍しい部活のマンガ

    ましろのおと

    マンガ

    ちはやふる

    マンガ

    SKET DANCE モノクロ版

    マンガ

    GJ部(イラスト簡略版)

    ラノベ

    ゆりてつ

    マンガ

  • 少女マンガでこの容赦のなさ!

    • 闇のパープル・アイ(1)

      闇のパープル・アイ(1)

      篠原千絵
      小学館
      全12巻
      432円(税込)

      油断すると胸がえぐられる度

      物語の主人公・倫子は、瞳が紫色になる時、人間から豹へ変身する能力を持つ。一方、変身人間の存在を世間に知らしめるべく、生物教師・曽根原は倫子に人体実験を施そうとその身体を狙う。曽根原と倫子、そして倫子の血を引く娘、麻衣との親子二代にわたる攻防を描いた物語。
      何がすごいかって、このマンガ、残酷描写が徹底しています。優しくて良い人だと思っていた人物が裏切ったり、殺されたり…。何の前触れもなく起こる残酷なシーンには胸がえぐられます。しかもこの漫画、途中で主人公まで死ぬんです。ドラゴンボールじゃないですよ。これ、少女マンガですよ。徹底した容赦のなさですが、だからこそ真に迫る緊張感に、読んでいるこっちまで手に汗握ること間違いなし!恋愛などの人間関係だけを描いた少女マンガには飽きちゃった、という人にとてもおすすめです!(書店員・らむ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    少女マンガでスペクタクル冒険巨編!

    海の闇、月の影

    マンガ

    輝夜姫

    マンガ

    妖しのセレス

    マンガ

    BASARA

    マンガ

    パタリロ!

    マンガ

  • マジカルな世界で冴えわたるロジック

    • BG、あるいは死せるカイニス

      BG、あるいは死せるカイニス

      石持浅海
      東京創元社
      1巻
      648円(税込)

      ありえへん世界度

      全人類が生まれた時、すべて女性だったというマジカルな世界観に意表を突かれました!作者である石持氏は、宇宙人が主人公の『暖かな手』や、特殊能力を持つ人物が登場する『ガーディアン』など、意外性に富んだ推理小説を描く作家として有名です。本作はその極めつけで、物語の前提となる世界観をまるごとひっくり返してしまった超意欲作。
      この作品中の男性は、一部の優秀な女性が出産後に転換することで誕生します。主人公の「わたし」は男性化候補の筆頭で、学校のみんなから慕われていた姉・優子殺害の謎を追ううちに、「BG」の秘密に触れ、事件の深みにはまっていきます。
      突飛な設定とキーワードを駆使して、読者をラストシーンまで引っ張るパワーを持った一作です。(書店員・こしあん)

      作品詳細へ

    世界観の捻じれたミステリ

    生ける屍の死

    文芸

    煙か土か食い物

    文芸

    人格転移の殺人

    文芸

    Jの神話

    文芸