5/17(金)

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」をご紹介♪今週は『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』『海街diary』『シューマンの指』『アグネス仮面』の4作品です。

  • 真のリーダー像とは!?

    • 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

      「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

      岩田松雄
      サンマーク出版
      1巻
      972円(税込)

      ついていきたい度

      「ザ・ボディショップ」や「スターバックス」でCEOを務めた岩田松雄氏が語るリーダー論。初めて部下を持った方から既にリーダー的役職の方まで、すぐに役立つノウハウが平易な文章で紹介されています。
      リーダーと聞くと、カリスマ的で「俺についてこい」といったタイプを想像しがちですが、岩田氏はリーダーはカッコよくなくていいし、弱くてもOK、あくまでポジションのひとつと語っています。岩田氏自身の不遇な時期やそれを乗り越え成功を収めてきたエピソードを読むとその考え方に納得できます。
      より良いリーダーになるには、まずは人間力を高めること。本書はリーダー論に留まらず、人間力を高めるうえでも非常に参考になります。自分はリーダーに向いているのか、強いリーダーシップなんてないと悩んでいる方におすすめの一冊です。(書店員・とらふぐ)

      作品詳細へ

    リーダーにおすすめの本

    一流役員が実践している仕事の哲学

    文芸

    人を動かす2

    文芸

    実践するドラッカー【チーム編】

    文芸

    30代でチームのリーダーになったら最初に読む本

    文芸

  • 優しい痛みを抱えて生きる

    • 海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

      海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

      吉田秋生
      小学館
      1~7巻
      432円(税込)

      鎌倉情緒度

      稲村ヶ崎、佐助稲荷、江ノ電のホーム…読むたびに潮の匂いが蘇る。鎌倉・湘南も吉田秋生さんも大好きな私にとって、まさに俺得な作品です。
      29歳・22歳・19歳の姉妹と13歳の腹違いの“妹”が、父の死をきっかけに一緒に暮らすところから始まる物語。1995年発表の『ラヴァーズ・キス』と設定が一部リンクしているので、併せて読むのもおすすめです。
      エピソードのそれぞれが、誰もがいつか直面する人生のワンシーンです。死にゆく人との向き合い方、実らぬ恋の終わらせ方、抗えない現実を受け入れる方法…と並べると深刻なようですが、吉田先生のタッチと相まって読後感はとても清々しいです。
      モノローグの一つ一つが印象的で、中でも「死ぬために故郷へ帰ってきた人と 生きるために故郷を棄てようとする人 どちらもつらく悲しい」(2巻より)という一節は、ふるさとの意味を考えさせられます。それでも鎌倉は山も海もただ静かに在って、人々を見守り見送る街として描かれています。読めばきっと鎌倉を歩きたくなりますよ。(書店員・鮭)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    鎌倉・湘南が舞台のおすすめ作品&鎌倉街歩きガイド

    ラヴァーズ・キス

    マンガ

    青の炎

    文芸

    ビブリア古書堂の事件手帖

    文芸

  • 頭の中で<音楽>が鳴り止まない

    • シューマンの指

      シューマンの指

      奥泉光
      講談社
      1巻
      699円(税込)

      シューマンを聴きたくなる度

      「シューマンの音楽は、甘美で、鮮烈で、豊かで、そして、血なまぐさい――」
      2011年本屋大賞5位にランクインした音楽ミステリー小説『シューマンの指』。
      この作品をオススメしたい理由は、なんといっても作者の圧倒的な描写力!!私はシューマンの曲を全く知らなかったのですが、読んでいるうちになぜか頭の中でシューマンの音楽が鳴り出したのです!
      音楽小説にして極上の青春ミステリーである本作は、魅力的なキャラクターたちのストーリーを楽しみながら同時に音楽の知識も身に付くという、一粒で二度おいしい作品です。
      ミステリーファンだけでなくクラシックファンの中でも話題騒然となった本作。面白くてほかにはない小説を探している方は、ぜひご一読ください。読み終えたあと、シューマンの曲を聴きたくなること間違いなしです!(私は我慢できず読んでいる最中にCDを購入しました…)(書店員・ねこまんま)

      作品詳細へ

    音楽や絵がテーマの本!

    やさしい訴え

    文芸

    ダ・ヴィンチ・コード Special Illustrated Edition

    文芸

    のだめカンタービレ

    マンガ

    プライド

    マンガ

  • プライドとはなんだ?

    • アグネス仮面(1)

      アグネス仮面(1)

      ヒラマツミノル
      小学館
      全8巻
      540円(税込)

      ウオオオオオ度

      私の好きなかつてのプロレスは、レスラーもお客さんも視聴者も今よりずっといい加減で、大らかで、それでいてかなり真剣で。その全てがこの作品の醍醐味だ。
      海外武者修行から帰国した山本仁吾。待っていた現実は所属していた団体、大和プロレスの解散。大和再興を目指し立ち上がるが、思いとは裏腹に覆面を被され、仇敵帝日プロレスのリングにあがることになってしまう。
      実名でリングにあがれずマスクを捨てたい苦しみと大和再興の熱い気持ちの中、奮闘するアグネス仮面こと山本。アグネスの思いとは関係なしに自分勝手に振る舞う登場人物たち。
      実際のプロレスさながらに濃すぎるキャラと、プロレスの持つ迫力と大らかさとが、絶妙に相まって笑いと興奮を醸し出す。
      そしてなんと言っても、リング上の迫力と読後にガツンとくるレスラーとしての、男としての矜持に心を揺さぶられる。(書店員・牛肉)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    このマスクマンがすごい!

    HK 変態仮面

    マンガ

    仮面のメイドガイ

    マンガ

    谷仮面 完全版

    マンガ

    仮面探偵

    マンガ

    仮面ティーチャー

    マンガ