4月5日

毎週更新!BookLive! 書店員の愛と独断と偏見による「五つ星作品」を紹介します♪

  • ニャルラトホテプ史上、最も可愛えぇ。

    • 這いよれ!ニャル子さん

      這いよれ!ニャル子さん

      逢空万太 / 狐印
      SBクリエイティブ
      1~12巻
      648円(税込)

      名状しがたいカオス度

      4/7よりアニメがスタートする『這いよれ!ニャル子さん』。
      一途に主人公・真尋(まひろ)にアタックするニャル子の可愛さは異常!アタックをかわし続け、ツッコミ続けるツンデレ真尋が不憫になるほどです。クトゥルー神話をベースにし、あらゆるオタ系文化のパロディをちりばめた本作に好奇心を刺激され、「ラブクラフト」「特撮」「格闘マンガ」など、未知の作品への足掛かりにした人も少なくないハズ。まずはクトゥルー神話の入門書としていかがでしょうか!?(笑)
      本編の息もつかせぬドタバタ劇はニヤニヤするうちに読了してしまう勢い。元気よく這いよっていくニャル子をご一読あれ!うー!にゃー!(書店員・ばばん坊)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    2013春アニメ☆原作本

    デート・ア・ライブ

    ラノベ

    変態王子と笑わない猫。

    ラノベ

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(イラスト簡略版)

    ラノベ

    RDG レッドデータガール(スニーカー文庫)

    ラノベ

    百花繚乱

    ラノベ

  • 息を呑む迫力、息を呑む強さ

    • 焔の眼 1巻

      焔の眼 1巻

      押切蓮介
      双葉社
      全6巻
      540円(税込)

      強っっっっっっっ!!度

      「このマンガがすごい!2013」オトコ編で第2位に輝いた『ハイスコアガール』の押切蓮介先生の最新作が配信開始です!!
      『焔の眼』は日本が戦争に負け、戦勝国ショルゴールに隷従していく中で、圧倒的な強さを誇るクロと、クロと出会った少女が生き抜いていく物語。
      フィクションと分かりながらも、ショルゴール人による日本人へのあまりに残酷なシーンには、過去の歴史で人間が犯してきた過ちもフラッシュバックしてしまいました。しかし、そんな冷徹で残酷なシーンの積み重ねで陰鬱な気持ちになりそうな所にやってくるクロと少女の迫力が『焔の眼』の一番の見所!!
      戦闘シーンは決して爽快ではないし、格好良くもないけれど、とにかくスゲーので読んでください。「息を呑む」とはこのことです。今後の展開にも期待大!!(書店員・アンコウ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    強いヤツが好きなら!!

    ヴィンランド・サガ

    マンガ

    蒼天航路

    マンガ

    キングダム

    マンガ

    TOUGH―タフ―

    マンガ

    バキ

    マンガ

  • 自分を諦めるのはまだ早い(かも)

    • 自分を信じていい時代 水平化した世界で生まれる多様性

      自分を信じていい時代 水平化した世界で生まれる多様性

      モーリー・ロバートソン
      ブックウォーカー
      1巻
      270円(税込)

      腑に落ち度

      リーマンショック、3.11、脱(反)原発というポピュリズム、衆議院選挙の結果…。テレビやネットで騒いでいた現実とその後の経過のギャップに何とも悩ましい気持ちになっている人にぜひおすすめしたい一冊。
      IT革命以後、欲しい情報やモノが比較的簡単に手に入るようになり、グローバル化が進み、さまざまな分野で多様性が育まれている。そんな現代において、一体自分は何ができるのか?結局、何もできないのか?今を生きる(仕事をする)ために大事なことは何か?という漠然とした疑問に対し、少し希望を持ちたくなるアンサーが本書にあります。(書店員・シャーペン)

      作品詳細へ

    「今」を知るならこの雑誌

    SPA!

    雑誌

    WIRED

    雑誌

    ニューズウィーク日本版

    雑誌

    携帯ツール百科 あなたのデジタルデバイス見せて下さい

    雑誌

  • 登山ってスポーツは、人生の縮図かもね。

    • 岳(1)

      岳(1)

      石塚真一
      小学館
      全18巻
      540円(税込)

      困難に打ちのめされるな!度

      山岳小説や山岳ノンフィクションを愛する私。でも、実際の山登り経験はほぼゼロ(高尾山ビアマウントは、登山じゃないですよね…)。そんな私がこのマンガを読んだきっかけは、職場のN君に勧められたから。著者の石塚さんは実際に登山をされているようで、すべての描写が素晴らしく、山好きな人が描いている作品なのがヒシヒシと伝わってきて、あっというまに『岳』の世界にはまってしまいました!『岳』のお話は、すべての人が助かるわけではないし、人の生死を取り扱う重い話だと思います。ですが、主人公・三歩の限りない優しさと温かさのおかげで、素晴らしい人間ドラマになっていると思います。
      出会えてよかったなー、そんな作品です。
      15巻のあとがきで触れられている山岳救助隊の話も一緒に読むと、『岳』の世界観だけでなく、山というもの、登山というスポーツの理解が深まって更に楽しいので、ぜひお試しください!!(書店員・ほさたけ)

      作品詳細へ シリーズ一覧へ

    山の厳しさと素晴らしさが分かる5冊★

    空飛ぶ山岳救助隊  ヘリ・レスキューに命を懸けた男、篠原秋彦

    文芸

    ドキュメント生還-山岳遭難からの救出

    文芸

    富士山頂

    文芸

    神々の山嶺

    文芸

    これで身につく山歩き100の基本

    文芸