「朝日新書」おすすめ作品一覧

「朝日新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/10/16更新

「朝日新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • セブン-イレブン 金の法則 ヒット商品は「ど真ん中」をねらえ
    コンビニ記者が、セブンイレブンの商品開発について書いた本。取材が詳細でデータも正確、よくまとめていると思う。セブンの熱意が伝わってくる、いい本でした。
    「流行っているから、面白そうだからというひらめきは、商品開発の種にはならない。MDが見ているのは、世の中、消費者の「変化」だけだ」p23
    「セブン...続きを読む
  • 穏やかな死に医療はいらない
    死を受け入れよう。でも余命診断は当たらない。
    緩和ケア診療所いっぽ

    人工透析 年単位で延命できるなら検討
    腎ろう 延命できてもやりたくない
    腎汁チューブ 余程の延命効果があっても辞退したい
    胃ろう 急性疾患で意識があるなら、取り敢えずお願いするかも
    吸引 絶対に拒否、頼むから逝かせて下...続きを読む
  • 論破力

    論破したくなった

    ・論破は諸刃の剣
     (論破で人生上手くいく場合も、上手くいかない(部署移動など)場合もある。

    ・事実を言う。
     (感想ではなく、証拠のある事実を述べる)

    ・怒らせることで説得力を低下させる。
     (あらを探す)

    ・全員から好かれようとしない。
     (全員から好かれるのは不可能)...続きを読む
  • 高血圧の常識はウソばかり
    血圧に不安を感じたので、購入。

    そもそも「高血圧の常識」という基礎知識を持っていないので、「そうだったのか!」というよりも、「そうだんだ。」という感じ。

    だが、内容は、とても参考になることばかり。

    リスクを抱えている生まれなので、気をつけていこうと思う。

    [more]
    (目次)
    第1章 高血...続きを読む
  • 人生の結論
    シンプルでわかりやすい、人生の先輩のお言葉。
    人生、難しく考えすぎなくていいよ、と言ってもらえているような、読んだ後に前向きになれる本でした。頑張ることをやめていたことがあったのだけれど、もう一度やってみようという気になりました。やらない後悔よりやった後悔。やるだけやってみよう。

特集