「学芸図書」おすすめ作品一覧

「学芸図書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

「学芸図書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • ほぼ命がけサメ図鑑
    ★★★★★ 『バッタを倒しに~』に続き生き物シリーズ。知らない世界でどっぷりのめり込んでいる人の話は面白い。「オタク」の世界? 「ホホジロザメ:『ジョーズ』は冤罪です」を読むと不憫に思う。「相手を知ることで距離が縮まる」はコミュニケーション論でよく見る気がするけれど、本書でもサメについて知識が増えた...続きを読む
  • 宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年
    大切なのは事実を突き止め、犯人を検挙することなのか、組織のメンツなのか。公安の中の誰が何にどうこだわってこういう結果になったのか。自分(たち)、組織がやったことに対して恥じる気持ちはないのか。

    結局、事件は時効を迎えてしまうのだけれど、そうじゃなかったとしたら「オウム真理教の誰かしらが犯人」という...続きを読む
  • 宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年
    結局、公安警察としては2018年7月に13人の死刑執行によってオウム真理教に対する国家意思を貫徹した。この事件が死刑の構成要件にならなかったとしても。であれば、わざわざ時効時点でオウム真理教の犯罪だと断定発表を行う事の意味が判らない。公安組織の保身故であろうか?

    中村泰が最初に警官射殺を行なった時...続きを読む
  • ほぼ命がけサメ図鑑
    会いたい見たい 触りたい 解剖したい 標本にしたい
    と 五感をフル回転させてサメを語っています
    図鑑としてもとても優秀
    学術的な詳しいところを書いてあるのに
    読んでいて眠くなりません
    これは 著者の方が 多くの一般人にも
    セミナーや講演をされているからかな とても親切です
  • 特権キャリア警察官 日本を支配する600人の野望
    特権キャリア警察官 日本を支配する600人の野望。時任兼作先生の著書。特権キャリア警察官は高学歴で優秀な人間の集まりなのだから、特権階級意識に溺れることなく、誠実な仕事で日本の治安を守ってほしいです。