「文芸」おすすめ作品一覧

「文芸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

「文芸」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 失楽園のイヴ KZ Upper File
    書き下ろし
    KZ Upper Fileの第5作

    前作で中2だった上杉君が高1になっていた。
    しかも、上杉君の恋の葛藤がメインの物語。これまでの冒険ミステリーとちがう心理描写が面白かった。

    数学の天才上杉君と、彼を負かすほどの天才で天然キャラの大椿君が、助手として学校にやってきた蠱惑的な上田絵羽に...続きを読む
  • 紅のアンデッド 法医昆虫学捜査官
    法医昆虫学捜査官シリーズ第6弾
    現場に残されていたのは小指が3本のみで遺体が発見されていないため常連のハエやウジはあまり登場せず、今回活躍する昆虫はやけど虫。虫のあたりはあまり想像したくないのだけれど毎度毎度描写が優れているため気持ち悪さはこの上ない。今回もしかり。
    以前父親についての想いが垣間見え...続きを読む
  • 紅のアンデッド 法医昆虫学捜査官
    やっぱり面白い「法医昆虫学シリーズ」!赤堀先生のチャーミングなキャラの裏側にちょっと暗めの過去が出てきたり、新しい仲間にプロファイラー&分析官のエキスパート達が加わったりして、ますます楽しくなりそうです♪ すっごく笑ってしまったのが、ビーバーのお尻から取れる香料の場面(笑)私も口に入れたものを吐き出...続きを読む
  • 本のエンドロール
    とある講演で、「2011年に、アメリカの小学校に入学した子供たちの65パーセントが、現在存在しない仕事に就くだろう、と言われている」という話を聞いた。確かに昭和40年代生まれの自分が子どもの頃にはなかった職業が燦然と輝いているのだから、この先もっと速いサイクルで仕事は変わっていくのだろう。
    出版業界...続きを読む
  • 本のエンドロール
    「何のために仕事をするのか」
    生きるため、家族のため、夢のため、、、・。
    仕事をする理由は沢山あるようでないのかもしれない。
    標題に魅かれ、読み始めたが、自分は何のため?と読み続けながら、その事を考えた。

    読書、好きですが、確かに本がどのようにつくられ、どのような人達がどのように関わっているのか、...続きを読む