「健康ライブラリーイラスト版」おすすめ作品一覧

「健康ライブラリーイラスト版」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/09/21更新

NEW
ひどい便秘の治し方
1296円(税込)
NEW
帯状疱疹の痛みをとる本
NEW
知的障害のことがよくわかる本

「健康ライブラリーイラスト版」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 自傷・自殺のことがわかる本 自分を傷つけない生き方のレッスン
    痛いのは苦しいし一人は寂しいね。
    でもだからって誰かを傷つけて良い訳じゃないんだよ。
    そして、その、誰か、には自分も含まれるんだよ。
  • 潰瘍性大腸炎・クローン病がよくわかる本
    健康ライブラリーシリーズはわかりやすく、表題の病気に特化した解説を図を用いながら詳しく説明してくれるので、気になることがあるときは大変重宝に利用することができます。他にも様々なタイトルにお世話になってきました。

    で今回のタイトルですが、発刊2016年11月ということで炎症性腸疾患の治療に関する最新...続きを読む
  • 解離性障害のことがよくわかる本 影の気配におびえる病
    村上春樹の『海辺のカフカ』を前に読んだ。どこかで、「村上春樹は主人公カフカを解離性障害と設定していると思われる」という話を読んで興味が出た。そうでなくても、解離性障害や多重人格というと不思議な、ドラマティックな感じがする。そんな不思議なものが実際にはどんなものなのかという興味本位で読んだ。なので、自...続きを読む
  • 高次脳機能障害のリハビリがわかる本
    リハビリの考え方、どの機能にどう働きかけるか図解でわかりやすく説明。
    支援の仕方について、とても参考になった。
  • 解離性障害のことがよくわかる本 影の気配におびえる病
    ものすごく知りたいことが書いてあった。この「よくわかる本」シリーズは簡潔すぎると思っていたけれど、解離についてはこの本でも難しいくらいだけど、著者の柴山氏の他の専門書のガイドとして読むと理解しやすい。
    心理のDrから解離を指摘されて、知識を得ようとこの本に辿り着いたけれど、自分の中の「普通」が普通じ...続きを読む