「扶桑社BOOKS」おすすめ作品一覧

「扶桑社BOOKS」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/11/09更新

「扶桑社BOOKS」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 季節を彩る「はな言葉」‐花のドレスと花言葉109-
    ひとページひとページにハッとする。惹き込まれる。こんな魅せ方があるんだ、こんな装いがあるんだ、と心があらわれる。数あるうちから選んだとある花言葉も、そのドレスの佇まいにぴったり。とにかく、永久保存で大切に持っていたい1冊。
  • 「嘘の新聞」と「煽るテレビ」
    嘘の新聞の代表格である朝日新聞を筆頭に、既存メディアが過去から現代までに行った捏造記事や印象操作の手口がよくわかる本。
    慰安婦問題だけじゃなく、今特亜がギャースカ難癖付けて日本を貶めようとしていることの発端は殆ど朝日の捏造からだ。

    それなのに朝日新聞も過去にオーム問題でやらかしているTBSもまた同...続きを読む
  • 復讐手帖 愛が狂気に変わるとき
    復讐手帖―愛が狂気に変わるとき―。亀山早苗先生の著書。女性は感情の生き物だからこそ、時に感情が暴走して常識では考えられない言動をしてしまうことだってある。恋愛や不倫で愛が狂気に変わった女性たちの復讐劇の具体例の数々がまとめられている本書は、同性としても驚くほどの内容でした。男性にこそ読んでほしい一冊...続きを読む
  • 東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状 第2巻
    第1巻で慣れたのか、ヒントなしで解ける問題もあり。一方で女子大生の娘は面白い!とサクサク解いていたようだ。
  • 東大ナゾトレ 東京大学謎解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状 第1巻
    パっと閃くものとラストまで読んでもしっくり来ないものと両極端。でもテレビみたいにわからない場合でも読んで理解できるから気軽に楽しめた。次巻も予約!楽しみ!

特集