「扶桑社BOOKS」おすすめ作品一覧

「扶桑社BOOKS」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2019/03/15更新

「扶桑社BOOKS」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 頂きはどこにある?
    山と谷はただ順境と逆境のことをいうのではない。外部の出来事を心の中で同感じどう対応するかというとでもある。

    山と谷はつながっている。今日の殉教で過ちを犯せば明日の逆境を作り出す。今日の逆境で懸命なことを行えば明日の順境を作り出す。

    山とは自分が持っているものに感謝するとき。
    谷とは失ったものを求...続きを読む
  • 迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語
    「あなたとあなたの信念はイコールではない。あなたは自分の信念を選ぶことができる」
    「あなたが信じられることに限界はない」
    「自分が考えたことを全て信用する必要はない」
    「真実だって変わる」
    抜けださなくてはいけない迷路→自分自身の思考

    「迷路から抜け出す方法

    あなたの信念に気づこう。
    あなたが考...続きを読む
  • 迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語
    明日から自分が変わる、『チーズはどこへ消えた❓』からの待望の続編❣️
    2018年特定課題の研究MBAゼミ、修了院生へのお祝いの書籍です。
    学習はつづく、そして、人生はつづく、
  • 迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語
    「チーズはどこへ消えた?」の続編である本書は、"われわれのチーズは誰が持っていった?"という問いからはじまる。
    この問いは、あまり日常的には考えない。なぜなら遭遇したら驚いてすぐ対処したり探したりしようとするからだ、とわたしは思う。
    主人公ヘムは、チーズを探して迷路をさまようのだが、そのきっかけは、...続きを読む
  • 迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語
    チーズはどこへ消えた?の続編

    単純に前回の続きから話が展開する。

    感想・・・人間は「考え・信念」あっての行動なのだと改めて実感。その「考え・信念」が良くも悪くも人生を左右するということを分かりやすく説明している。何事においても柔軟な思考で決めつけることなく前進すれば、成長が見込めるのだなと思った...続きを読む

特集