「角川新書」おすすめ作品一覧

「角川新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/06/09更新

「角川新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体
     外国人タレントで弁護士でもあるケント・ギルバートが、アメリカ人の視点から日本国憲法を語った一冊。日本人の間だけでの議論では浮き彫りにならなかったであろう、日本人の長所や特徴、歴史観も相対化して語られており、その点は新鮮に感じた。筆者は日本国憲法の成り立ちや周辺諸外国の実情を鑑み、戦争の放棄を定める...続きを読む
  • 中国新興企業の正体
    なかなか面白い。投資金額がいずれも大幅に日本の企業を上回っており焦る。日系企業頑張って欲しい。日本は規模が小さい。グーグルの中国撤退に関わる書き方がかなり中国寄りで少し反感を覚えたが、概ね好評。日本の企業はもっともっと本格的に中国投資しないと中国企業だけではなく、欧米企業にも勝てないよ。
  • 逃げ出す勇気 自分で自分を傷つけてしまう前に
    ・行き詰まったら「ありがとう」と口にして言ってみる
    ・「悪魔の質問」→詰問。相手をだんまりさせる
    「天使の質問」→どうやったら問題解決出来るか考える質問。
    ・相手が攻撃的な物言いをしてきた場合、その言葉をそのまま鏡返しにして、相手がひどい事を言っているということを気が付かせる。
    (上手くいくかどうか...続きを読む
  • AV女優、のち
     引退した女優たちにデビューから引退までを聞き、AV女優をやっていて良かったと思うか、という問いを投げかける。
    その中で見えてくるのは「社会的なものを犠牲にしつつ、その世界にいる」(p.147)人々。長いことAV業界にいたために社会的な常識が分からなかった子もいる。「おわりに」にあるように、女優をや...続きを読む
  • AV女優、のち
    すでに引退した人気AV女優だった方たちのインタビュー集。
    何故、この仕事を選んだのか。また、その当時堂だったのか?引退した後の話なとが、インタビューであきらかになっている。

    世間的には、闘病してた麻美ゆまのインタビューとキス我慢でおなじみのみひろのインタビューは読み応えはあると思う。個人てきには笠...続きを読む

特集