「扶桑社BOOKSロマンス」おすすめ作品一覧

「扶桑社BOOKSロマンス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

「扶桑社BOOKSロマンス」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • ブロンドは黒猫がお好き
    猫好きにはたまらない⁈
    コミカルでホットで、しかも読んでいてちょっと優しい気持ちになれる素敵なロマンスでした。
    タイトルが気になって買ってから積んでしまっていたんだけど、読み始めたら止まらなかった。
    続編も書かれているらしいんだけど、邦訳はされてないみたい。読みたいな。
  • ラスト・ヴァイキング
    祖父の遺志を継ぎバイキング船を造る歴史学者メレディス。帰宅すると侵入していた男が襲いかかってきた。暖炉でウサギを焼いていたその男は、1000年昔から飛ばされてきたヴァイキングだった!下着売り場ではしゃぎ、電動工具売り場で目を輝かせ、あらゆる文明の機器を使いこなし、オレオをこよなく愛するヴァイキングを...続きを読む
  • 遠き記憶が輝くとき
    サイ=チェンジリング第7弾。
    今回もめっちゃ良かった!
    カーチャがミンによって精神に見えないトラップを仕掛けられてることで苦悩するのが、もう可哀想で…。
    デヴと徐々に惹かれあっていく様が素敵だった。
    このカップルもすごく好き。

    海外ドラマや映画見てると、男性が泣いてる女性とかを鎮める時にシーってや...続きを読む
  • 世界で一番美しい声
    ロマンス小説っていうのを初めて読んだかもしれないんだけど、これが初めてのロマンス小説で本当によかった…すごく面白かったです!傷ついたもの同士が出会って、恋に落ちて、お互いのために何ができるのか考えたり慈しんだりする描写がもうとってもうっとりできる。何より、一方的に依存する関係にはなりたくないっていう...続きを読む
  • 冬の盾と陽光の乙女(下)
    サイネットに拡大する感染、ヴァシックの籠手状装置による死へのカウントダウン、危機迫る中での二人のカップルとアロー達やEサイ達がどう進んでいくか?読みごたえあり。

    孤独なアロー達への救済がとてもうれしいストーリー。
    まだミンが生きてる!
    サイとヒューマンとチェンジリングの協力、ケイレブ達とルーカス達...続きを読む

特集