「扶桑社BOOKS新書」おすすめ作品一覧

「扶桑社BOOKS新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2019/04/05更新

「扶桑社BOOKS新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 禁足地巡礼【電子特別版】
    法律的に一般の人が入っていけないとされていたり祟りがあると信じられていて誰も入らない場所を紹介していく本です。
    もっとオカルティックでおどろおどろしい内容かと思っていたけれど意外とさくさく読める内容でした。
  • 大炎上
    医学部受験の話や 美容整形を目指すまでなど
    山り谷あり 困難も成功も大きすぎて
    これは 偉人伝に名を連ねるレベルですね
    どの話も一本筋が通って
    とてもスカッとするエッセイで
    もっと売れてもいいはずと思うくらい
  • 大炎上
    一部ご紹介します。
    ・子どもが道を間違えたら、必死で正すのは親の務め。大切なのは、打たれても、挫折しても、また立ち上がる力を付けてあげること。
    そして子どもが本当に立ち上がることができないほど、つらいことがあったときには、親は死ぬ気で守ってくれると子どもに信じさせること。これが「子育ての極意」。...続きを読む
  • 炎上上等
    一部ご紹介します。

    ・刺激がないのは一番まずい。刺激が無くて動かないでいると、廃用性委縮を起こす。
    どんどん筋肉が落ちる。
    頭も使わないと、脳の機能が失われる。
    歯も噛まないと抜けてくる。
    あらゆるものは刺激しないと維持できない。
    国民の意識も然り。危機感を失うと、他国の侵略戦争を誘...続きを読む
  • 韓国人による恥韓論
     韓国にあまねく蔓延する「反日教」について。
     読みやすくてわかりやすい。
     
     自らの構造の歪みでもなんでも、すべて「反日」として片付けようとしたり、外交の基本ルールも「反日」が暴走して守れず、従軍慰安婦問題も正確な検証がない、など。

     国内も殺伐としていて、老人の自殺率が160.4人/10万人...続きを読む

特集