「ワニ文庫」おすすめ作品一覧

「ワニ文庫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

「ワニ文庫」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • アドラー心理学実践入門 ~「生」「老」「病」「死」との向き合い方~
     紙が薄いのか、インクが染み込みやすい質なのか、蛍光ペンで線を引くと、裏写りしてしまうので、赤と青の色鉛筆で線を引きました(^^;そうしたら真っ赤になりました(^^;

     この本のタイトルには、“入門”という言葉があり易しい文章で書かれていますが、アドラー心理学について理解したいと思っている初心者に...続きを読む
  • アドラー心理学実践入門 ~「生」「老」「病」「死」との向き合い方~
    「嫌われることは自由に生きるために支払わなければならない代償」 

    人の課題に踏み込まない、踏み込むときは「何か私にできますか」

    ケパロス「ソクラテスよ、それは老年でなく、人の性格である。端正で足るを知る人でありさえすれば、老年はそれほど苦になるものではない。ソクラテスよ、そういう人にとっては、老...続きを読む
  • アドラー心理学実践入門 ~「生」「老」「病」「死」との向き合い方~
    「自分を好きになれない」
    「人の目が気になる」
    「他人とうまく付き合えない」
    「病気や死が怖い」
    …その悩み、アドラー心理学を実践すると、
    劇的に心が軽くなります。


    フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、
    オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラー。
    どんな困難に直面しても、ア...続きを読む
  • アドラー心理学実践入門 ~「生」「老」「病」「死」との向き合い方~
    フロイトやユングの本を読んでも、正直ふーんって思うことが多かったが、アドラー心理学は凄いわ。きっとこの本だけではアドラーの初歩的な部分しか触れていないのかもしれないけれど、幸せに向う指針をどう自分でイメージするか、できるだけ楽しく生きるための素晴らしい指南書になってると思う。付箋を貼りたいページ満載...続きを読む
  • アドラー心理学実践入門 ~「生」「老」「病」「死」との向き合い方~
    入門書ばかりひたすら読んでます。

    さすがにだいたい概要わかってきたが、それでも毎回発見というか、うおおお、ここ大事!みたいな箇所がいくつか出てきます。

    人に強制できないこと二つ。
    「尊敬」と「愛」。

    うおお、大事なこと言ってるわー!

    二重の生き方の両立。
    現実がどうあれ「理想を見失わない」の...続きを読む

特集