「文春e-book」おすすめ作品一覧

「文春e-book」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2017/11/24更新

「文春e-book」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • ゼロデイ 米中露サイバー戦争が世界を破壊する
    ソフトウェアのセキュリティ上の欠陥で一般に知られてないものをゼロディ脆弱性と呼び、これを利用したサイバー攻撃は防げないため、「ゼロディ」は高値で取引されている。
    この「ゼロディ」をタイトルとした本書はサイバー空間で繰り広げれれている「戦争」を白日のもとに晒したとても興味深い内容です。
    拾ったUSBデ...続きを読む
  • ふたご
    セカオワが好きで買ったのですが、とても良かったです。
    今のセカオワを見てると、仲がいいし、楽しそうでいいなあと思いますが、この本を読んで、ここに至るまでには色々な苦労があったことに気づきました。
  • 風と共にゆとりぬ
    前作「時をかけるゆとり」をしのぐ面白さ。ずっとニヤニヤ笑いながら読んでしまった。言葉の選び方が絶妙。
    今回はついに自分の肛門の不具合までネタにして読者を笑わせにかかってくる。
    全てのエッセイを通して感じるのは、この人は究極のリア充なのだな、ということ。楽しい事が大好きで、友達が大勢いて、退屈を知らな...続きを読む
  • 2011年の棚橋弘至と中邑真輔
    猪木の作り上げたプロレス最強幻想に憑りつかれていた日本のプロレス界。総合格闘技の登場で、その呪縛が強くなり、それから解き放たれるために、プロレスラーが総合のリングに上がっていた00年代前半。
    皮肉なのは、総合格闘技を呼び込んだのが、プロレス最強をうたい上げた猪木の異種格闘技にある、ということです。
    ...続きを読む
  • 朝が来る
    良いお話。血の繋がりだけで親子になれるものではないよね。わかっているけど、今更ながら考えてしまったよ。

特集