「文春e-book」おすすめ作品一覧

「文春e-book」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/06/21更新

「文春e-book」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • カルト村で生まれました。

    自由とは自分で責任を負うこと

    全財産を村に寄付する(没収?)代わりに、お金の心配をせず死ぬまで生活できる。
    大人から子供まで全員が村の生産活動か運営事務などに従事する。
    食事のメニューは毎日決められている。
    子供たちは普段は世話係に監督されながら集団生活をしており、自由に親に会うことはできない。折檻もある。
    自給自足の村...続きを読む
  • 生涯投資家
    「村上ファンド」騒動でその名を知られる村上世彰氏が日本上場企業のコーポレート・ガバナンスの欠如とその重要性について語る一冊。当時を思い起こしながら読むと、今さらながら、本人が志半ばにして国策捜査とメディア・スクラムの犠牲になったことに憤りを感じざるを得ない。この影響で、日本の経済成長は確実に10年遅...続きを読む
  • 裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII
    IWGP第13弾。

    池袋のトラブルシューター、マコトのもとにはあらゆる難題が持ち込まれる。
    でたらめの虐待疑惑をネットに書き込まれて炎上した宅配ドライバー。
    母親が悪い男とドラッグにはまった女子中学生。
    根拠のない情報が溢れるオカルト・サイト。
    ATMの不正操作による大規模詐欺。
    収録の4編はどれ...続きを読む
  • 生涯投資家
    わたしは金融の知識はないけど、ミルケンカンファで娘さんのプレゼンをみてインスピレーションをうけて読んでおきたいなと思い読んだ。
    官僚からファンドを作られたこと。
    世界と日本のずれ。
    マスコミの薄い文章じゃわからないこと、たくさん知れた。
    介護事業もやられていると。
    日本を愛している。
    こんなヘッドの...続きを読む
  • 激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018
    激震!セクハラ帝国アメリカ。町山智浩先生の著書。現在アメリカが抱える社会問題を面白おかしくわかりやすくまとめた良書です。アメリカは、女性蔑視発言が多くて男女平等主義とは程遠い人間がトップにいるのだもの、セクハラ帝国になってしまうのも無理はないです。ヒラリーさんが大統領になっていたら、アメリカはどんな...続きを読む

特集