「岩波新書」おすすめ作品一覧

「岩波新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/12/11更新

12/20入荷
江戸東京の明治維新
購入予約
12/20入荷
戦国大名と分国法
885円(税込)
購入予約
NEW
魯迅 東アジアを生きる文学
NEW
住まいで「老活」
885円(税込)
NEW
総介護社会 介護保険から問い直す
NEW
日本の税金 第3版
907円(税込)

「岩波新書」の作品一覧

NEW
日本の税金 第3版
  • ブラウザ試し読み

対話する社会へ
  • ブラウザ試し読み

続 羊の歌
  • ブラウザ試し読み

昭和史のかたち
  • ブラウザ試し読み

地元経済を創りなおす
  • ブラウザ試し読み

生命保険とのつき合い方
  • ブラウザ試し読み

反貧困
  • ブラウザ試し読み

金沢を歩く
  • ブラウザ試し読み

ドイツ史10講
  • ブラウザ試し読み

マルクス 資本論の哲学
  • ブラウザ試し読み

原発のコスト
  • ブラウザ試し読み

子どもの貧困
  • ブラウザ試し読み

農山村は消滅しない
  • ブラウザ試し読み

悪について
  • ブラウザ試し読み

新しい学力
  • ブラウザ試し読み

新しい幸福論
  • ブラウザ試し読み

新しい労働社会
  • ブラウザ試し読み

アベノミクスの終焉
  • ブラウザ試し読み

アホウドリを追った日本人
  • ブラウザ試し読み

医学探偵の歴史事件簿
  • ブラウザ試し読み

医学的根拠とは何か
  • ブラウザ試し読み

生きて帰ってきた男
  • ブラウザ試し読み

イギリス現代史
  • ブラウザ試し読み

イギリス史10講
  • ブラウザ試し読み

異才、発見!
  • ブラウザ試し読み

いじめ問題をどう克服するか
  • ブラウザ試し読み

異常気象と地球温暖化
  • ブラウザ試し読み

イスラーム圏で働く
  • ブラウザ試し読み

イスラーム主義
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 四国遍路
    人生って何だろうって思い悩む時に本棚から出して来て読む本です。
    自分が実際にお遍路の旅に出ているような気持ちになります。
    読み終わった後は何となくまた一歩踏み出せるような気になり、私にとっては不思議な一冊です。
  • 日本の税金 第3版
    所得税の章は、転職したいと思えるほど刺激的だった。サラリーマンの必要経費実額控除や住宅を控除対象として見るかの議論(利益を生んだものは控除対象となるので賃貸に出せばリフォームなどの経費が認められる)が分かりやすかった。酒税の章は哲学的だった。「酒税が酒をつくる」「酒造の隣に税務署が作られてきたほど、...続きを読む
  • キャスターという仕事
    "23年間NHKクローズアップ現代のキャスターを務めた国谷さん。これまでの仕事を振り返って語る自伝的であり、キャスターとはどのような仕事かを語りつくした一冊。
    インタビューをする場合、相手の人がどのようなことを成し遂げてきたのかを学んでおかなければならない。その方法なども気になるところだが、取材や資...続きを読む
  • ことばと思考
    言語によって表現の仕方やカテゴリー分けが違うということは、外国語を学んだり、外国人と接っしたりする人には、実は大きな問題なのだなぁということが分かった。
    大変勉強になった。
  • ぼんやりの時間
    夜静かにこの本を読んで、その日の荒れた心を癒して
    もらった。


    ぼんやりすることには肯定面と否定面があって、この
    本は肯定面に徹底的にスポットをあてて、その効能を
    やさしくきれいな日本語で教えてくれる。

    「光」の恵みを考えるならば、「闇」の恵みにも思いを
    いたす必要がある。「動」や「...続きを読む

特集