「PHP文庫」おすすめ作品一覧

「PHP文庫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2017/11/24更新

「PHP文庫」の作品一覧

NEW
死を語る
  • ブラウザ試し読み

国民の文明史
  • ブラウザ試し読み

幕末維新なるほど人物事典
  • ブラウザ試し読み

徳川秀忠と妻お江
  • ブラウザ試し読み

自分を活かす心理学
  • ブラウザ試し読み

「量子論」を楽しむ本
  • ブラウザ試し読み

今日もていねいに。
  • ブラウザ試し読み

子どもが育つ魔法の言葉
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 右脳で行動できる人が成功する
    情熱がないことを
    時間がないことの言い訳にしない。

    本当にやりたければ何が何でもできるようにするものだ。

    時間があるからやりたいことができるのではなく、
    やりたいことがあるから時間ができるのだ。
  • 西欧近代を問い直す 人間は進歩してきたのか
    西欧近代の民主主義の発展とその課題について、哲学・社会学・宗教・心理学等の著名人の所説をもとに、独創的な見解を主張してあり、ためになります。▼ルソーの考えでは社会契約論において「一般意思」は個人の「特殊意思」や「全体意思」ではなく、すべての人が共通に持つ利害や関心などであり、抽象的で根源的なもの。「...続きを読む
  • 心の整理学 自分の「心理的な現実」に気づくために
    沁みた。特に第八章は、生きづらさを抱えているすべての人に読んで欲しい、そんな風に思えるくらい自分は救われたし気持ち的に楽になった。

    最高ではなく最善を求めること。一番こころに残った言葉。
  • ココ・シャネル 女を磨く言葉
    あの時代に自分の意思をしっかり持ち、仕事も恋も全力で取り組むココ・シャネルの生き方がとてもカッコイイ。
    時代の変化や周りの意見に左右されることなく想いを実現させていく行動力や発想から生まれる言葉には説得力がある。
    女性として間違いなく尊敬できる人の言葉は1つ1つがとてもポジティブで自身があり、勇気づ...続きを読む
  • 仕事の思想 なぜ我々は働くのか
    ゆるゆる働きながら30歳を目前にした今、
    仕事との向き合い方を見直したくなりました。

    何度も読み返したい本になりました。
    特に第二話。反省したいことばかり思い浮かびます。

    以下各話からの個人的な気づき。
    1.わたしは、錨(=思想)なく働いてきてしまいました。
    だから、流されるんだ。
    2.成長が仕...続きを読む

特集