「ニコ・メレ」おすすめ作品一覧

「ニコ・メレ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/10更新

ユーザーレビュー

  • ビッグの終焉 ラディカル・コネクティビティがもたらす社会の未来
    ラディカル・コネクティビティがもたらす未来像を論じている。
    結局、インターネットというテクノロジーを中心に様々な権力の分散が可能になる。その一方で、分散された権力の質に疑問符がついて回るというジレンマ。
  • ビッグの終焉 ラディカル・コネクティビティがもたらす社会の未来
    パソコンやモバイルによるインターネットでの個人の繋がりをラディカルコネクテビィティと呼び、それらが政府、大企業、マスコミなどの大きな組織の権威を失墜させると論じるも地域などの大きなコミュニティが崩壊しクラスター化が進み機会の平等が損傷するのを危惧するカウンターカルチャーの流れを汲む好著。インターネッ...続きを読む
  • ビッグの終焉 ラディカル・コネクティビティがもたらす社会の未来
    ■終焉

    A. ナード病
    続いて、ナードについてみていこう。彼らは、テクノロジーの使い方を意図的に複雑にして、ナードの専門知識に対する市場ニーズを創り出している。そうすることで、自らの権威を高めているのである。私はこの現象を「ナード病」と名づけている。その具体的な例を示そう。

    B.ナードというもの...続きを読む
  • ビッグの終焉 ラディカル・コネクティビティがもたらす社会の未来
    今更という事なかれ。現状整理には持ってこいの書。あらためて現在の状況とこれからやって来るべきものに対してワクワクできる
  • ビッグの終焉 ラディカル・コネクティビティがもたらす社会の未来
    思い切り簡単に言えば、「大きなもの」の
    終焉が近いと言っている内容です。
    もちろん、その大きいものの権威や
    影響はまだまだ残る、でも、それ以外のものが
    十分通用できることを、著者の選挙活動などを
    通じて立証しています。

    活字も大きく、読みやすい。
    そして今更ながらですが、インターネット社会の
    可能...続きを読む