「瀬野文教」おすすめ作品一覧

「瀬野文教」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/13更新

ユーザーレビュー

  • アタマにくる一言へのとっさの対応術
    ドイツのコミュニケーション・トレーニングの専門家による本。
    攻撃をかわすのに、合気道を応用しているという。
    段階を追って書かれているので、困っている人にオススメ。
    とっさにどう振舞うか、ということだけでなく、何が起きているのかという分析や、心の持ち方が参考になると思います。

    世の中では見苦しい言い...続きを読む
  • アタマにくる一言へのとっさの対応術
    翻訳本にありがちな日本の風土とマッチしない感がないのは、著者(ドイツの女性)が合気道などの東洋武術に理解があるということと、人間のコミュニケーションの悩みに洋の東西を問わないということだと感じた。対応の肝として、敵を追い詰めないことというのは目から鱗だった。いつもいつも「ああ言い返せば良かったのに」...続きを読む
  • グサリとくる一言をはね返す心の護身術
    自己啓発系の本はあまり読まないけれどわかりやすかった。
    グサリと言ってくる人、あまり関わりたくない人との距離の置き方や相手に言われたことに対する対処法が書いてあった。
    常にこうあれ、というわけではないので親しい人とはいつも通りでよいのだと思う。
    最後のあとがきに書いてあることがよかった。
    あとがきだ...続きを読む
  • アタマにくる一言へのとっさの対応術
    営業という職業からNOという断り文句には慣れている。しかし、NOという断り文句ではない言葉の中傷は、人間だから、ついカッとなってしまうこともある。それは場面に応じて、自分の引き出しから、意図的に営業トークでやり込めることもできる。。ただ、それ以上に、やり込むのではなく、うまくさらっとスマートに受け流...続きを読む
  • アタマにくる一言へのとっさの対応術
    ここに記載されているいくつかのテクニックを尊敬する上司が使っていたことにまず、ビックリ!もちろん、上司が優勢だったので、このテクニックは間違いありません!怒ってる相手に対して、「怒ってるんですか?」とよく面と向かって言えるなあ、と思ってました。生きている限り、アタマにくることを避けることは出来ず、相...続きを読む