「クリスチャン・モルク」おすすめ作品一覧

「クリスチャン・モルク」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/13更新

ユーザーレビュー

  • 狼の王子
    小説としたら日記をもとにしてその書いた女性を訪ねるということでいいと思う。しかし、裏表紙でデンマークの作家と宣伝されながら、デンマークの舞台ではなくてアイルランドだけの舞台であるし、登場人物もイギリス人である。北欧小説ではない。
  • 狼の王子
    謎の詩を遂げた叔母と2人の姪。
    被害者の一人が密かに書いた日記を手に入れたことで、郵便局員のナイルは事件の真相を探り始める。

    ものすごく引力の強い導入部に期待が高まるものの、どんどん尻窄みになっていった感。
    盛り込みすぎて描写不足になっている。
    女性同士の確執を書きたかったのか、男女の関係を書きた...続きを読む
  • 狼の王子
    魅力的な物語とその語り手に惹かれ、憎しみを抱き、滅んでゆく女達の物語。恩田陸が好みそうな話だ。監禁された犠牲者が謎の手記を遺し、その謎を他者が追うというのはゴシック的。謎を追うのがコミック作家志望の若者というのは現代的だ。