「藤村久和」おすすめ作品一覧

「藤村久和」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/26更新

イソポカムイ
  • ブラウザ試し読み

エタシペカムイ
  • ブラウザ試し読み

カムイチカプ
  • ブラウザ試し読み

ケマコシネカムイ
  • ブラウザ試し読み

チピヤクカムイ
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • チピヤクカムイ
    アイヌのカムイユーカラの絵本。昔、松居友さんの語りを聞いてからいつか語りたいと思っている話。福武書店版はもう一つ大きい絵本で、あのサイズを知っているとちょっと物足りない。
  • イソポカムイ
    語感が面白い。声に出して読むのが楽しいかも。描かれている植物が馴染みの草花なのがうれしかった。    
  • カムイチカプ
    カムイチカプとは アイヌの言葉で鳥の王、神の鳥という意味です。北海道でもっとも大きな鳥だというシマフクロウを、アイヌの人はカムイチカプと呼びました。

    カムイチカプと呼ばれたシマフクロウは、高い木のてっぺんにとまり、海を眺めていた。海ではシャチの群れが泳いでいた。
    若いシャチたちは、シマフクロウを恐...続きを読む
  • カムイチカプ
    アイヌ語でシマフクロウ、鳥の神を表すことば。

    カムイチカプとシャチの一族のお話。

    若さの勢いに任せ、鳥の神を冒涜すると、
    山のてっぺんから風が吹き下ろし・・・。

    アイヌの人々が自然とともに生きてゆくとき、
    若者へ語り継いだお話、なのだろう。

    版画の力強さが、物語の力を増している。