ホーカン・ネッセルの一覧

「ホーカン・ネッセル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/21更新

ユーザーレビュー

  • 殺人者の手記 下
     的確かつ良い邦題、と思う。まさに本書は殺人者の手記によってスタートするからだ。(ちなみに原題は「まったく違った物語」)

     まず、この手記が実に手ごわい。謎めいた文章の向こう、やがて明らかになる過去の犯罪。この手記だけで終わるノワールであっても構わないように思う。ここまで文章に拘った、ある種芸術的...続きを読む
  • 殺人者の手記 上
     的確かつ良い邦題、と思う。まさに本書は殺人者の手記によってスタートするからだ。(ちなみに原題は「まったく違った物語」)

     まず、この手記が実に手ごわい。謎めいた文章の向こう、やがて明らかになる過去の犯罪。この手記だけで終わるノワールであっても構わないように思う。ここまで文章に拘った、ある種芸術的...続きを読む
  • 殺人者の手記 下
    「悪意」も、読んでいたけど、更に断然面白い!警察小説が好きだからかな?
    ストーリーは、謎に満ちていて、思っていた展開は、裏切られる面白さがいっぱい!
    シリーズなのかな、楽しみ。
  • 殺人者の手記 上
    面白くて夢中で読んだ。テンポがあるのも好きだし、主人公の警部補の人となりもリアルで好き。後半が楽しみ。
  • 悪意
    本のあらすじ
    デュ・モーリアの騙りの妙、シーラッハの奥深さ、ディーヴァーのどんでん返し。幾重にも巡らされた罠、心の深層に迫る傑作短編集。


    強いて言えば、何気ない日常に、突然ぞっとした気分になる恐怖。あるポイントで突然、ゾッとした怖さに陥る感じ。
    拭い去れない恐怖の鋭利。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!