「小林美佳」おすすめ作品一覧

「小林美佳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/14更新

ユーザーレビュー

  • 性犯罪被害にあうということ
    体験した本人が語るという点ではとても貴重だと思うし、敢えてその記録を公開した著者に敬意の念という言葉では表現しきれないほどの思いを感じた。
    事件自身も大変な体験ですが、その後の周囲の無理解・誤解による二次被害も実は結構ダメージを受けるものなんだなと。
    必ず「される方も悪い」という意見が出たり、意外な...続きを読む
  • 性犯罪被害にあうということ

    若い女性は1度は読むべき本

    私が20代のころ、好きだった女性に告白したら
    過去にレイプされ処女を失ったことを告白され
    いろいろと悩んで苦しんでいるときにこの本を読みました。
    電子書籍化されているのを見て買いなおしました。

    日本という安全と思われている国にもレイプは存在し
    多くの女性が被害にあっているという現実があ...続きを読む
  • 性犯罪被害にあうということ
    性犯罪被害者は加害者だけでなく社会全体からも苦しめられる。そしてそれは被害者だけでなくその最も身近な方たちをも苦しめ、彼らの人間関係をも破壊する。性犯罪被害の苦しみは当事者しか真に理解しえないものだが、それを皆が理解しようとして支えることが重要であると筆者は語る。特に男の側からは性犯罪被害の苦しみに...続きを読む
  • 性犯罪被害にあうということ
    色々考えさせられる。みなさんのレビューにとても共感します。
    こうして勇気を出して声をあげることで、警察や裁判所、相談センター、マスコミ対応など、諸々のことが改善されてほしい。
    二次被害が大きいからこそ、被害者は告発することができなくて、性犯罪はますますはびこる。
    そんな理不尽な傷つけられ方をする人が...続きを読む
  • 性犯罪被害にあうということ
    読んでいて最初に感じたのは、「筆者の両親はもう少し気持ちを汲んだ接し方は出来ないのだろうか」、「もし身近な人が同じ体験をしたと私に告白した時に、自分は筆者の友人達と同じような声掛けをしてしまうのではないか」、「この専門学校の講師はまともな教育・指導を受けてきたのだろうか」といったひどいやりきれなさ、...続きを読む