「マイケル・バー=ゾウハー」おすすめ作品一覧

「マイケル・バー=ゾウハー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:マイケル・バー=ゾウハー(マイケルバーゾウハー)

『復讐者たち』などの作品を手がける。

作品一覧

2013/03/01更新

ユーザーレビュー

  • モサド・ファイル イスラエル最強スパイ列伝
    世界最強のインテリジェンス機関と言われているイスラエル モサドの過去のエピソードが綴られている。
    ただし、単にエスピオナージを踏み越えた、国家権力としての国際法を踏み越えたオペレーション(拉致、暗殺)には、ただただ震撼するのみ。
    平和国家日本にとどまっているだけではイメージできないこの地球上で実際に...続きを読む
  • モサド・ファイル イスラエル最強スパイ列伝
    [事実は小説よりも危なり]その全貌については知られていないけれど、泣く子も黙るという形容がピッタリとくるほど圧倒的な存在感を誇る、イスラエルの諜報機関「モサド」。彼らが手がけてきた数々の秘密オペレーションの成功、そして失敗を徹底的な調査を基にしてまとめた作品です。作家としても活躍するマイケル・バー・...続きを読む
  • モサド・ファイル イスラエル最強スパイ列伝
    早くも今年のベストを予感させるほどの必読本。読み終えるのが惜しかったし、今後も折りに触れて再読するだろうなと思わせる本。
    一人始末するのに、30人近くが現地入りしたりする。国籍も多彩で、旅行者の格好で現れ、捕まりそうになると各大使館に駆け込む。現地では、弁舌巧みに説得したり、賄賂を贈るかと思えば、誘...続きを読む
  • モサド・ファイル イスラエル最強スパイ列伝
    モサドの活動記録を綴った短編集である。建国まもない頃から最近2010年頃までの大失敗も含めた21事例を実名を挙げて、誰が決断し、どのように行動したかを具体的に手口を記している。よくまあ執筆出版を許したと思う。20カ国以上でほぼ同時出版もさもありなんと言う内容だ。あの事件はやはりモサドの仕業だったかと...続きを読む
  • モサド・ファイル イスラエル最強スパイ列伝
    この本にも時々登場するイスラエル人ジャーナリストのロネン・バーグマンのシークレット・ウォーズがホメイニ革命以後のイランvsモサドを中心に書いているのに対し本書では特に1948年の建国から1980年代までのモサドの活躍を中心に書かれている。バーグマンもかなりイスラエルよりだと感じたが、本書は完全にイス...続きを読む