荻窪やよいの一覧

「荻窪やよい」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/31更新

ユーザーレビュー

  • 公爵家の相続人
    ラストシーンでじーんときて涙する作品というのは、実はあるようで、なかなかありません。しかし、この小説はその貴重な名作の一つでした。

    ヒロインのデイジーは、若くして公爵である夫を失い、その領地の維持などに苦労してきました。
    そんな時、新しい相続人が見つかり、新しい公爵がアメリカからやってきます。
    ...続きを読む
  • カサンドラ 炎をまとう女
    小説は、嘘だから、キライと、
    アホみたいに、ずっと、読まないできたけど

    急に
    夢の世界に 入りたくなった

    映画化してほしいくらい ハラハラ した。
    そして 若い気持ちに ドキドキした。

    軽くって 面白くって

    設定が 英国 昔 超能力者のあつまり 王室のために戦う

    それだけで すてきだね
  • 嵐のような愛に拘束されて
    ロシアン・コネクション・シリーズ第二作。
    前作の双子の兄の話。

    ロシア皇帝アレクサンドル一世の庶子であるヒロインが
    母(皇帝愛人)に無理矢理頼まれて
    危険を冒す……訳だけど
    ヒーローのスティーブンは前作とは別人かという感じだし
    (ヒロインの登場で発症した感じか)
    ヒロインも致し方ないとはいえ頑固だ...続きを読む
  • 永遠の愛を約束して
    ★3.5

    「貶められた放蕩貴族たち」シリーズ2
    1作目の内容全く覚えてなかったけどまぁなんとかなった。
    資産家の娘と結婚するはずだった弟が決闘で亡くなり貧窮するヒロイン。
    そこで決闘相手のヒーローに責任取れと結婚を迫る。
    このヒーロー、両親のいざこざを見て育ったので結婚相手に愛は望まない。なので跡...続きを読む
  • 傷を負った悪魔
    「貶められた放蕩貴族たち」シリーズ1
    強姦の容疑をかけられている伯爵ヒーローと暴力を振るう夫から逃げてきたヒロイン。
    ロマンスの方は二人の気持ちが安定していて、ちょっとした出来事があってもお互いに信頼しあってて安心して読めた。
    なのでサスペンスの方を楽しんでいたらまさかの黒幕不明。シリーズものなので...続きを読む