「福森大喜」おすすめ作品一覧

「福森大喜」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/10/19更新

ユーザーレビュー

  • サイバー・クライム
    以前はハッカー、クラッカーと呼ばれた愉快犯的な攻撃が主だったが、その後主義主張を伴ったサイバーテロ、そして犯罪による収益を求めるサイバークライムへと進化するインターネット上の脅威を、サイバーセキュリティ会社の技術者の物語と英国の捜査官の物語によって見事に描き出しています。実際の話なので現場の緊張感が...続きを読む
  • サイバー・クライム
    セキュリティの本のような技術的内容は載っていませんが、やけに生々しいセキュリティ犯罪者とのセキュリティの攻防が載っています。なので、この本を読むと、いかにインターネット上がセキュリティ的な脅威に満ちているかを理解することがきます。
  • サイバー・クライム
    ある日、あなたの会社にこんな電話がかかってくる。「いまから、お前の会社のWebサイトを攻撃してやる。嫌なら100万円払え」。あなたは、いたずらか何かだと思い無視するだろう。すると、本当にあなたの会社のWebサイトはダウンしてしまう。そして、また電話がかかってくる。「わかっただろう?金を払うか、このま...続きを読む
  • サイバー・クライム
    セキュリティ関連の基礎知識を触れる機会にはなった。
    サイバー犯罪がこのような形で行われてたことに驚愕したし、情報サービス産業の人間だけが読むものではなく、ありとあらゆるビジネスパーソンが読むが読むべき書籍であると思う。
  • サイバー・クライム
    所謂ノンフィクション。
    技術者と捜査官の視点からサイバー犯罪を追いかける。
    全体的に米英対ロシア的なノリがある。

    12章「今、なにができるか」のロシアに関する記述と巻末の対談は必見。
    インターネットそのものをセキュアな新たなシステムに作り替えるという一節もある。
    恐らく来年には時代遅れになっている...続きを読む