「世界地図探求会」おすすめ作品一覧

「世界地図探求会」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 世界の奇妙な国境線
    世界地図に書かれている不思議な国境線の話。
    地理・地図好きな人はすごくおもしろいと思います。
    歴史や政治・経済の話も混じっているので受験勉強の合間にでもどうぞ!
  • 世界の奇妙な国境線
    世界の奇妙な国境線にまつわるエッセイ。
    エッセイではないんだけど、浅く広くさらっと読めるのでエッセイ風。
    おもしろかったー。
    次の海外旅行では国境線をまたいでの旅行をしてみたいです。
    1つの街の中で2つの国が存在したり、線一本隔てて違う民族が違う
    言葉を話して暮らしているというのは島国の日本で育った...続きを読む
  • 世界の奇妙な国境線
    地図帳で確認しながら読んだ。
    奇妙な国境線が引かれた経緯がとてもわかりやすく書いてある。
    気軽に楽しく読めた。おもしろかった。
  • 世界の奇妙な国境線
     楽しんで読める本だが、世界には、飛び地やアンテナのように伸びた土地(国境)、不自然に直線的な国境など、様々な国境があり、その多くが戦争と結びついてきたこと、植民地支配や、利権や宗教、民族問題があることが改めてわかる。千島・樺太の問題、竹島、尖閣の問題についても、簡単だが触れられている。
    (以下は ...続きを読む
  • 世界の奇妙な国境線
    色々な歴史的な経緯から、いびつな国境が引かれている45の地点について簡潔に解説した本。1地点につき3ページ程度であっさり書かれている雑学の本であり、ちゃんとした歴史の本ではないけれども、誰でも気楽に読めるのがいいかな。海に面していないのに何故か海軍を保有しているボリビアのエピソードが、けっこう涙ぐま...続きを読む