「ラサール石井」おすすめ作品一覧

「ラサール石井」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 笑いの現場
    とんねるずについて書いてあるから読ませていただきました。

    面白かったです。
    お笑いについて、文章で読む機会はあまりないし、
    年齢的に知らない時代のことが知れてよかった。

    たけしさんも、「今の若手芸人たちのネタはよく考えられていて
    面白い。なんでかと思ったらオイラ達のお笑いを見て
    育ってきた奴らだ...続きを読む
  • 笑いの現場
     昭和40年代以降のお笑い業界の変遷が記されている。懐かしい話が満載だが,単なるお笑い文化史を綴ったものではなく,タレントに対する深い洞察と分析がなされていて,なかなか面白い。
  • 笑いの現場
    タイトルの通りだが、作者のラサール石井が笑いの現場を実体験にもとづいてレポートしている。

    「コント赤信号」のネタの作り方や、お笑い第三世代?の「ダウンタウン」「とんねるず」の彼なりの評価が面白い。

    Youtubeで彼らのネタをチェックしたくなりますね。
  • 笑いの現場
    お笑い芸人のラサール石井が語る、お笑いの変遷史と主要お笑い芸人について綴った一冊。

    かつては作り物の世界が好まれたのが、リアリティが好まれるようになり、現在は空気を作れる(読める)人がトップというのは、なるほどと感じた。
  • 笑いの現場
    お笑いの歴史がこの一冊で分かるのはとても面白い。大物芸人の笑いの視点を分析してなぜ面白いと感じるかを論じているところはさすがだなと感心させられる。またM-1の審査方法の舞台裏はなかなか興味深かった。

特集