「キャサリンハキム」おすすめ作品一覧

【キャサリンハキム】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/04/27更新

ユーザーレビュー

  • エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き
    凄まじい本だった。
    内容としては、『魅力は大事』程度のものなのだが、社会学において総合的な魅力研究というのは確かにあまり存在しないので、エロティックキャピタルとして差異論の話の一部とする事で色々な未来が開ける。
    欧米の人が書いた本には大抵日本への言及が少ないものだが、この本には日本に対する言及が中々...続きを読む
  • エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き
    ※ただしイケメン美女に限る

    という現実をこれでもかと見せ付けられる本です笑

    ただし別の可能性も示唆しています。
    外見は変えられない。外見よりも中身だみたいな感じで他の分野で努力するというのが損であるという可能性です。

    外見を肉体を磨く事が如何に投資効率が高いか、自分に自信を持つこと爽やかで社交...続きを読む
  • エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き
    本書の中で、「エロティック・キャピタルとは、美しさ、セックスアピール、快活さ、着こなしのセンス、人を引きつける魅力、社交スキル、性的能力などが組み合わさった、外見の魅力と対人的な魅力を総合したもの」と定義づけられている。

    それが、どんな人について、どれくらい優位に働いているか、どんな場で、それはな...続きを読む
  • エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き
    第4の資産であるエロティックキャピタル(服装などを含めた外見)が、仕事上でもどれだけ評価されるか、大切だか分かった。太ってる場合じゃないと思った。
  • エロティック・キャピタル すべてが手に入る自分磨き
    エロティックというタイトルですが、真面目な社会学の本です。
    肉体だけでなく、社交性や礼儀正しさ、感じの良さもふくめた美しさは、大事な資産であり、手に入れる努力に値するということかな。
    和やかに礼儀正しく他人と接するというのは、基本的な躾だと思っていたけれど、日本人の強みなのかもしれないと気づいた。