「神保哲生」おすすめ作品一覧

【神保哲生】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/11/18更新

ユーザーレビュー

  • 食の終焉

    食とグローバリゼーションについて書いた大著。
    500頁を越えるのに読みやすいのも良い。訳がいい。




    自分の食べているものがどこで生産され、どこからやって来るのか?
    自分はあまりにもそれに対して無知だったと思わざるをえない内容だった。
    同時に自分がなにも生産せず、生産できず、貨幣との交換を通じて...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 食の終焉

    人類のあるべき姿を現在の食のグローバル化に投影すると、かなりヤバい状況なことを思い知らされる。著者はそれでもこの危機的状況を乗り切る術はあると楽観的だが、根本的な部分で人類が進化しないといけないようにも思う。

    Posted by ブクログ

  • 食の終焉

    読んでると暗ーい気持ちになる重たい一冊です。

    現代の食システムはどんどん巨大なサプライチェーンがふくらみ慣性がついて抜け出せなくなる一方で効率とは裏腹に脆弱になっている。
    生鮮食料品だけでなく冷凍食品もは0−157やサルモネラ菌の混入を防ぐことはできず、最後に消費者が適切な調理をするかどうかにかか...続きを読む

    Posted by ブクログ