テッド・チャンの一覧

「テッド・チャン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/04更新

ユーザーレビュー

  • 息吹
    SFは「ありうる未来」を描く側面があるから好きなんですが、そんな「ありうる未来」と「人間の泥臭い感情」が見事に調和している話もあってとてもよかった。
    個人的にはソフトウェアオブジェクトのライフサイクル、予期される未来、不安は自由のめまいのラストが好き。
  • あなたの人生の物語
    とんでもない状況を設定して、その中で登場人物たちが、人間たちがどう考え、行動するかを詳細に描写する。とんでもない状況のアイデアが、うーんと唸らされるのが、テッド・チャンの短編集なのだ。描写もとんでもなくリアルである。壮大な思考実験だ。物語が面白くて夢中になって読むのもあるし、正直言って退屈なのもあっ...続きを読む
  • あなたの人生の物語
    1990〜2002年のあいだに発表された8つの短篇を収録したSF作品集。


    テッド・チャンを読むのは初めて。横目で見ていた2019年の『息吹』刊行時のフィーバーだったけど、今なら気持ちがよくわかる。以下、各作品について。

    ◆「バビロンの塔」
    宇宙観が明らかになる前の〈バベル工学〉的な部分がとても...続きを読む
  • 息吹

    テッド・チャンは、SF界最大の文学賞であるヒューゴー賞を4度受賞する現代SF界を代表する作家。ハリウッド映画「メッセージ」の原作としてその名を世界に轟かせた。

    本書は17年振り2冊目の著書。タイムトラベル、AI、多世界、知的生命などを題材に9本の短中編をおさめる。

    冒頭の三編である「商人と錬金...続きを読む
  • 息吹
    テッド・チャンの作品は好きだけど、前作の『あなたの人生の物語』の頃から非常に読み易い作品と非常に読み難い作品の二極化が激しい。
    「商人と錬金術師の門」と「大いなる沈黙」がお気に入り。
    未来は改変出来ないというのがテッド・チャンのスタンスであるが、「商人と錬金術師の門」では過去を知る幸せを描いている。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!