フランシス・S・コリンズの一覧

「フランシス・S・コリンズ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/07/01更新

ユーザーレビュー

  • 遺伝子医療革命 ゲノム科学がわたしたちを変える
    題名の印象より、内容はある個人やその家族に起こった病気を事例中心で、読みやすい。 家族歴という、意外に簡単に作れるもので、自身の病気に対する対応策などを考えるきっかけにもなるなど身近な役立つ情報も多い。
    遺伝子医療ということで、山中教授の成果にも触れられていたりする所も身近に感じて読みやすい。
  • 遺伝子医療革命 ゲノム科学がわたしたちを変える
    2003年のヒトゲノム全解読はどういう風に医療に影響を与えるのか。
    グーグルの共同創始者サーゲイ・ブリンは妻から個人相手のゲノム(遺伝子情報)検査会社23&ミーを創業するにあたって最初の被験者になってほしいと頼まれ調べた結果80才までにパーキンソン病になるリスクが74%と言う結果に衝撃を受ける。彼は...続きを読む
  • 遺伝子医療革命 ゲノム科学がわたしたちを変える
    ものすごくおもしろい!そしてとってもわかりやすいところがすごい!
    たくさんの実例を交えて書いてあるから小さいストーリーがいっぱい入っている感じで読みやすいし、すべて医者側からじゃなく患者側から見てわかりやすい書き方になっている。

    この本を読んで、自分の家族の病歴を自分が把握してる範囲で書いてみたり...続きを読む
  • 遺伝子医療革命 ゲノム科学がわたしたちを変える
    バイオ研究に於ける世界最高の研究機関であるNIH、その所長Francis S. Collins氏が著した"The Language of Life"の日本語版です。

    世界のゲノム研究を率いる著者がその経験、研究成果、研究の現状を書いた本であり、非常にセンセーショナルな内容になっています。ヒトゲノム...続きを読む
  • 遺伝子医療革命 ゲノム科学がわたしたちを変える
    バイオインフォの先生が勧めていたので、読んでみた。
    コリンズさんはとても説明上手である、専門的な話も、具体例やたとえ話をうまく使って説明してくれるので、すらすら読めた。


    DNAの個人間の差が、いろんな病気に対する発症の差になったり、薬の効きづらさに関わっている事を知った。

    それが、わかる時代が...続きを読む