「廣田里子」おすすめ作品一覧

「廣田里子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/11更新

ユーザーレビュー

  • 隠れた人材価値
    ちょっといいとこばかり書きすぎているような気もしますが、非常に示唆に富んだ本です。テクニカルな話になりがちな人材マネジメントの分野では、好きな本の1つです。
  • 隠れた人材価値
    明快な価値観が示されており、経営陣が実践しており、社員がそれを共有していること。その価値観に基づいて、日々の経営慣行に強い一貫性があること。それらが「平均的な人材に秘められた価値」を引き出し、高い成果につながる。そのような企業における「採用」は、ただ優秀な人材を獲得するのではなく、その価値観を共有で...続きを読む
  • 隠れた人材価値
    人材の能力を最大限に引き出すためには。

    もっとも重要なことは、価値観・企業文化。
    そして、次に重要なことは、それらと反映して整合する経営慣行(例えば、人材評価・社員への投資(研修)・採用・)。
    最後に、それらの価値観・企業文化をリーダー達が堅持し、社員に対して実感させること。

    読みやすかった。た...続きを読む
  • 隠れた人材価値
    好業績を維持できるのはなぜか、価値観からのアプローチ。価値観と整合のとれた施策が、人材の意欲を高め、人材の力を引き出すという。しかしそれは言うほど易くはない。というのも、施策にはどうしても経営トップの価値観が滲み出ててしまい、社員はそれを敏感に感じ取る。そのため言行一致がキーワードとなる。

    サウス...続きを読む
  • 隠れた人材価値
    人材の価値ってなにで定義され、どう増やせるものなのかをよく考えたくって読んでみた。結構重たかったけど、大変面白かった。組織と人材が密接に絡んでいる。表現を換えると、組織によって人材の定義は違っていて、通説に惑わされて隠れてしまっている本来見るべき人材価値をちゃんと見ないといけない、ってことだと思いま...続きを読む