「スティーブ・リブキン」おすすめ作品一覧

「スティーブ・リブキン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/11更新

ユーザーレビュー

  • リ・ポジショニング戦略
    ポジショニング戦略で有名な共著作者でアル・ライズではない方の著作。

    時代や市場の流れの中でポジショニング戦略の再定義を求められたときにいかに対応すべきか。自社のブランドが消費者の認識とズレたとき、それをいかに修正するか、あるいはライバル会社のブランドの認識をいかにしてずらすかなどについて言及され...続きを読む
  • リ・ポジショニング戦略
    新たに自社・自社品をポジショニングし直す必要生を説いた本。
    本書では「消費者の心の中の認識を少しずつ調整していく」こととしている。

    リ・ブランディングという言葉が有名ではあるが、
    リ・ポジショニングの有用性・必要生、その手法がよく理解できる本。

    能動的にポジショニングし直すという側面だけでなく、...続きを読む
  • リ・ポジショニング戦略
    ポジショニングは重要な考え方だし納得できる内容も多いし付箋もけっこうつけたけど、なんだか散漫で教科書にはならないかなという印象。ポジショニングの概念に疎い場合には、読みやすいのでいいかもしれない。
  • リ・ポジショニング戦略
    ものの売れないこの時代に、自社の製品を顧客の意識に植え付けるにはどうしたらいいのか。新しいポジションを築くことに解はない。顧客の意識に合わせてポジションを変化させていくことが鍵なのだ。その際に何が必要か。製品を表現する簡潔な言葉である。

    具体例がたくさんあってわかりやすい。
    マーケターにとっては、...続きを読む
  • リ・ポジショニング戦略
    ポジショニングに対して、リ・ポジショニングというのは、新しい発想。顧客も競合も動いている。我々も動かないと。