スクエアエニックス特集

「ひぐらしのなく頃に」を徹底解説!!

「ひぐらしのなく頃に」とは?

どうしてこんなことになったか私にはわかりません。どうか真相を暴いてください。それだけが私の望みです。

前原圭一


その謎と恐怖により、あらゆるメディアに展開、社会現象を巻き起こした、竜騎士07氏による同人ノベルゲームのコミカライズ。物語は連続怪死事件を巡る出題編と解答編の複数のシナリオで構成される。

惨劇の正体は、祟りか、人か、偶然か。

二重三重に練りこまれた謎を解くことができるのか――

雛見沢連続怪死事件とは
「綿流し」という祭りの夜、毎年一人が死に、一人が行方不明になる事件。発端は昭和54年。当時、雛見沢ではダム建設が予定されていたが、村人の団結により計画は中止となった。だが、その年から連続ダム建設に関係した人物が毎年二人ずつ事件の犠牲に・・・。4年連続で続いたこの事件は、村では古い伝承になぞらえ「オヤシロさまの祟り」と呼ばれている。果たして、事件を起こしているのは、人か、祟りか、偶然か。そして、5年目の昭和58年・・・新たな事件が起こってしまうのか!?
読む順番について

ひぐらしのなく頃に

鬼隠し編
綿流し編
祟殺し編
暇潰し編

ひぐらしのなく頃に解

目明し編
罪滅し編
皆殺し編
祭囃し編

出題編

  • ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編

    ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編


    寒村・雛見沢で楽しく生活していた少年・前原圭一は、平和なこの村で起きたバラバラ殺人の事を知る。そしてその事件は、「オヤシロさまの祟り」と呼ばれる奇怪な連続怪死事件に繋がっていたのだった…。

  • ひぐらしのなく頃に 綿流し編

    ひぐらしのなく頃に 綿流し編


    綿流しの祭り当日、禁忌を破り興味本位で雛見沢の聖域とされる祭具殿に無断で侵入してしまう圭一達。だがその行為が後に、凄惨な事件を引き起こすきっかけになるとは知る由も無かった!!

  • ひぐらしのなく頃に 祟殺し編

    ひぐらしのなく頃に 祟殺し編


    圭一の部活メンバー・沙都子の突然の不登校。原因は彼女の叔父が雛見沢に舞い戻ったことにあった。沙都子のためにできること、それは、あの男の抹殺。そしてその先には最大の惨劇が…。

  • ひぐらしのなく頃に 暇潰し編

    ひぐらしのなく頃に 暇潰し編


    昭和53年初夏、誘拐された建設大臣の孫の手掛かりを求めて、警視庁公安部の赤坂衛が訪れた雛見沢。そこで赤坂は未来を予知する不思議な少女、古手梨花と出会う…。

  • 解答編

  • ひぐらしのなく頃に解 目明し編

    ひぐらしのなく頃に解 目明し編


    忌むべき存在だった園崎詩音。そんな彼女の前に現れた北条悟史。悟史との出会いが詩音の運命を大きく変えていくのだった―。「綿流し編」で語られなかった謎が、今明かされていく!!

  • ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編

    ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編


    前原圭一が転校して間もない頃。幸せに満ちた日々の裏側で、竜宮レナは仲間も知らない秘密に苦しんでいた―。「ひぐらし」の世界は最大の転回点を迎える…。圭一は惨劇を止めることが出来るのか!?

  • ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編

    ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編


    幾度となく繰り返す昭和58年6月。そして、繰り返されてきた惨劇。血に彩られ深い絶望に満ちたこの雛見沢で、運命という牢獄に閉じ込められた一人の少女・古手梨花。彼女は再び決意する。運命を打ち破るために、もう一度戦う!

  • ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編

    ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編


    時は遥かに遡る。ごく普通の少女・田無美代子は、事故で両親を失ってしまう。孤児院へ行った美代子は凄惨な運命に巻き込まれる。そしてそこから、昭和58年6月の雛見沢へ至る、運命の扉が開かれていく…。ひぐらし最後の物語が始まる!!

語り残した話をしよう。