あのころのベスト10【第11回・2011年】



  • 2011年というあのころ

    今も忘れ難い東日本大震災。未曾有の状況下にあっても、人々は書籍を求め、心の支えとしました。

    私の大好きな桑田佳祐さんの言葉をかりて、最後を締めたいと思います。Let's try again!!


    ベストセラーランキング

    1位 『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉 / 小学館

    2位 『心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣』長谷部誠 / 幻冬舎

    3位 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』岩崎夏海 / ダイヤモンド社

    4位 『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵 / サンマーク出版

    5位 『KAGEROU』斎藤智裕 / ポプラ社

    6位 『救世の法』大川隆法 / 幸福の科学出版

    7位 『くじけないで』柴田トヨ / 飛鳥新社

    8位 『謎解きはディナーのあとで(2)』東川篤哉 / 小学館

    9位 『老いの才覚』曽野綾子 / ベストセラーズ

    10位 『新・人間革命(23)』池田大作 / 聖教新聞社

    芥川賞

    第146回 『道化師の蝶』 円城塔 / 群像

    第146回 『共喰い』 田中慎弥 / すばる

    ※第145回は、受賞作品なし

    直木賞

    第146回 『下町ロケット』 池井戸潤 / 小学館

    第146回 『蜩ノ記(ひぐらしのき)』 葉室麟 / 祥伝社

     
    出典:(株)出版ニュース社 「出版年鑑」

    ※全ての作品が、電子書籍化されているわけではありません。
    ※マークのあるものがBookLive!で購入可能です。
    ※ただし、同一作品であっても、初版の出版社と電子書籍を扱っている出版社が異なることがあります。ご了承ください。

    BookLive配信中!

    謎解きはディナーのあとで

    「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」 令嬢刑事(デカ)と毒舌執事が難事件に挑戦!ユーモアたっぷりの本格ミステリ、ここに登場! 国立署の新米刑事、宝生麗子は世界…

    • あのころのベスト10 特集一覧

      • 【第1回は1973年】
      • 【第2回は2006年】
      • 【第3回は1987年】
      • 【第4回は2004年】
      • 【第5回は1983年】
      • 【第6回は2000年】
      • 【第7回は2008年】
      • 【第8回は1999年】
      • 【第9回は1997年】
      • 【第10回は1984年】