【睡眠呼吸障害と全身性疾患】 労働安全面からみた睡眠呼吸障害-電子書籍

【睡眠呼吸障害と全身性疾患】 労働安全面からみた睡眠呼吸障害

作者名 :
平井忠和 / 麻野井英次
通常価格 648円(税込)
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、BookLive!Reader ver2.3.0以降でご覧いただけます。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ立ち読み

  • アプリ立ち読み

立ち読みの方法はこちら

作品内容

睡眠時無呼吸症候群(Sleep apnea syndrome:SAS)は、夜間の睡眠障害による日中の眠気、記銘力や集中力の低下をもたらし労働効率の低下を招く。職域における睡眠時呼吸障害の多くは、閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)であり、わが国の一般住民を対象とした調査では、AHI(Apnea-hypopnea index)≧10のOSASは男性3.3%、女性0.5%(全体で1.7%)に認められ、患者数は約200万人にのぼると推定される。2003年、山陽新幹線の運転士が居眠り状態となり所定の停止駅に停止できず、その運転士がOSASであったことから睡眠時呼吸障害が注目されるようになった。同年3月には『事業用自動車の運転者の健康管理などについて』SAS対策の重要性が国交省から通達されている。さらに2008年4月に改正された厚労省の『交通労働災害防止のためのガイドライン』ではSASに対する適切な診断と治療が求められている。

ジャンル
出版社
永井書店
ページ数
4ページ
電子版発売日
2013年03月30日
コンテンツ形式
EPUB

新刊通知

この「作品」/「作者」の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す